アンダーヘアの脱毛に適した脱毛器はどれ?






アンダーヘアの脱毛、どうするのが一番いいの?

脱毛エステは恥ずかしい…。だったら、脱毛器でしょ!

年頃の女性の悩みは数えきれないほどありますが、アンダーヘアの悩みも決して小さいものではありません。パンツをはいていても判断できるほど濃い場合は最悪ですもんね。

アンダーヘアの場合は、自己処理するのが基本です。エステに行くのはなかなか勇気がいります。サロンでは紙のパンツに履き替えて、少しずつズラしながらフラッシュを当てていくと言っていました。

本音を言えば、脱毛サロンでプロにやってもらいたいという気持ちもありますが、恥ずかしい思いをしてまで脱毛しようとは思いません。

そこで重宝するのが脱毛器です。脱毛器の良い点は自分でやればいいので、全く恥ずかしくない点です。一人なら、パンツを履く必要さえありません。w

今売れている脱毛器は、ほとんどがフラッシュ式の脱毛器です。永久脱毛とはいきませんが、いつも外に出しておく部位ではないので、日頃のケアがラクになるくらいで問題ないでしょう。

アットコスメを見てみればわかりますが、クチコミサイトでもアンダーヘアに使用しているという人が少なからずいました。体験談を見ると、みんな苦労しているんだなと感心します。

ケノンというフラッシュ脱毛器の場合も、処理は確かに面倒ですが、脱毛器自体が軽いので腕が痛くなるほどではありません。
特にケノンはフラッシュのレベルを調節して照射できるので、Vラインまでなら全然問題ありません。評価はいろいろですが、私は良いと思いました。

レベルは1~10までの10段階です。フラッシュのレベルは、まず真ん中くらいで当て始めて、ちょっと痛いとか熱いとか思うようならレベルを下げれば問題ありません。普通に使う分には、レベル10でも火傷することはないということです。

私も最初不安だったので、テスト発光して、確認した感じだとカメラのフラッシュと変わらないので、安心できました。

ただ、Vラインまでにしておいた方が良いでしょう。それと保証は保証書を良くよんでおいてください。確かVラインに使用するまでなら問題なかったと思います。
実際にアンダーヘアに使ってみるとわかりますが、パチンと音がして、毛が焼け焦げるようなにおいがします。

ちなみに、レーザーの場合は、とっても痛いので、正直言ってアンダーヘアの場合はおすすめできません。レビューしていた人に聞いてみたいです。
レーザー脱毛器として有名な商品にトリアというのがあるのですが、トリアは私はパスしました。

最後に、ケノンを使う場合でもフラッシュを当て終わったら、保湿はしておきましょう。まれに赤くなったり、肌が敏感になってしまう人もいるようです。

フラッシュ脱毛器とは

毛根に光を当てて、毛が生える機能を弱らせることで、発毛を抑制するタイプの脱毛器です。カメラのストロボのような光を直接皮膚に当てて使います。エステサロンなどで使われている業務用の脱毛器もフラッシュ脱毛器です。医療レーザーほどの威力はありませんが、スピーディに脱毛できてそれほど痛くないというのが特徴です。